群馬県小学生ソフトボール全般

日本女子ソフトボールリーグ1部第4節前橋大会【イベント】

群馬での開催大会恒例の、まずは朝のキャッチボールコンテスト。
各チーム対抗の2分間×2セットの、キャッチボールの回数の合計を競います。
先月の太田大会の時よりも多くできるように、がんばりましたよ。

結果は
優 勝:宝泉プリティーズ
準優勝:かりがね
第三位:強戸キャッツ
でした。無駄のないキャッチボール、レベル高いなぁ。

さてさて、キャッチボールコンテストの後は、試合観戦。
午前中はホンダReverta vs 伊予銀行VERTZ
午後はビックカメラ高崎BEE QUEEN vs 太陽誘電ソルフィーユの上州ダービー。
午後の試合は、濱村投手と藤田投手の投手戦となり、後半動きビックリードで最終回裏の太陽誘電の攻撃。1点返し、2死3塁フルカウントから、原田選手が放った大飛球はフェンスを超えたところで、中西選手がキャッチ!試合終了となりました。
試合終了後は、両チームによる、小学生、中学生、高校生対象のソフトボール教室が開催されました。試合直後のお疲れの中、選手たちは笑顔で子供たちに、教えてくれました。
群馬県の小学生チーム、中学校、高校の他、茨城県の中学校や、埼玉県の学童チームや、まったくチームに所属していない子達も、参加していました。
この2チームには日本代表のスーパースターがたくさんいますから、子供たちは大喜びでした。
外野手、内野手、バッテリー、初心者と別れての教室となりました。

最後は、皆さんにお礼を言って、最後はハイタッチで終了という、子供たちの笑顔が、楽しかったことを物語っています。
ビックカメラ高崎BEE QUEEN、太陽誘電ソルフィーユの皆さん、大会運営各所関係者の皆さん、ありがとうございました!