群馬県小学生ソフトボール全般

第22回高崎ライオンズクラブ旗争奪ソフトボール大会兼第23回高崎市春季学童ソフトボール大会【ブロック分け発表】

2019年5月11日(土)、12日(日)、18日(土)の3日間にわたり、
第22回高崎ライオンズクラブ旗争奪ソフトボール大会兼第23回高崎市春季学童ソフトボール大会
が開催されます。
11日、12日の2日間で参加11チームが2ブロックに分かれて、予選リーグを行い、18日に順位決めのトーナメントを戦います。

ライオンズ杯は、男子チームvs女子チームという対戦カードも組まれますので、群馬県一の学童ソフトボールチームを競う面白い大会です。
今回は協会大会で合同チームで出場の、藪塚宮郷チェリーズが、別れてそれぞれに分かれて出場しています。
人数不足になっても貸し借りの融通が利く、交流大会ならではですが、昨今の各チーム事情を鑑みると、出場チームを増やすには必要な処置でしょう。
各チームの皆さん、楽しんで頂点を目指してください。

要項一部抜粋
2019年度オフィシャルルールを採用。
◎リーグ戦
7回戦70分、70分経過して新しいイニングに入らない。
3回15点差、4回10点差コールドゲームを採用。
リーグ戦順位は、1)勝ち数、2)直接対決の勝敗、3)失点、4)いずれも同じ場合は、1番からのタイブレーカー
◎準決勝、決勝
7回戦90分、5回10点差コールドゲーム、タイブレークは2回。

Aブロック
東横野レディージャイアンツ
高崎南小ソフトボールクラブ
八千代ジャガーズ
かりがね(読売旗男子優勝)
強戸キャッツ(春季全国出場)

Bブロック
宝泉プリティーズ(春季全国3位)
佐野ウィンズソフトボールクラブ
ALL岩鼻(春季関東選抜出場)
駒形クイーンズ(春季関東選抜出場)
藪塚チェリーズ
宮郷Jr.