2021 ALL GUNMA 群馬県小学生ソフトボール全般

令和3年度群馬県小学生ソフトボール教室が開催されました

12月12日日曜日、渡良瀬スポーツ広場ソフトボール場にて、3年ぶりのソフトボール教室が開催されました。
男子チームは、高崎市役所、群馬ソフトボールクラブ高崎の2チームが、女子チームは、ビックカメラ高崎、太陽誘電の2チーム、合計4チームが参加しての豪華な教室となりました。
まずは、アップから。小学生8チームの男女一緒で、学年別に分けてのアップとなりました。

アップの後は男女分かれて、女子は1,2年生グループ、野手グループ、バッテリーグループに分かれての教室となりました。1,2年生は、黒川コーチ、藤本選手を中心に、ボールを捕る練習、ボールを使ってリレー、スライディング練習等を、頑張っていました。
中盤辺りで、上野選手がゆっくりとバスから登場。まず最初に1、2年生グループのところへ来てくれました。1,2年生でも、さすがに上野選手は良く知っているようで、他の選手が嫉妬するくらいに、取り囲んで大人気!みんな一生懸命に上野選手に話しかけていました。

野手グループは、内藤選手、市口選手、森選手のゴールドメダリストの方々が中心となって、みんなを指導して頂きました。ここに誘電の選手も加わってですから、贅沢な時間でした。バッティングの際に気を付けている所を、各選手が発表してくれるなど、みんなもきっと参考になった事でしょう。

バッテリー組は、フィールディング練習からスタート。その後はバッテリーでピッチング練習。こちらもゴールドメダリストの濱村選手や我妻選手を中心に、寺田選手、櫻井選手、勝俣選手など、豪華メンバーでのピッチング及びキャッチング指導をして頂きました。そして、上野選手登場で、みんなソワソワ。ピッチャー一人ずつに声をかけてくださり、参加していたピッチャーの子たちは、レジェンド魂を注入されたことでしょう。夢のような時間でした。

男子チームも高崎市役所、群馬ソフトボールクラブ高崎の選手が、ノリの良い指導で、子供たちも元気よく教わっていました。日本代表女子チームの強化に協力した小田澤投手も指導に当たってくださいました。
バッティング実技もあり、細かく分かりやすく指導されているシーンもみられました。

さて、終盤は現役選手によるデモンストレーションでした。一流選手のストレートの勢いや、浮き上がるライズボールの変化量に歓声。バッティングの豪快さと飛距離に大盛り上がりだったり、素晴らしいシートノックにみんな釘付けでした。

最後は藤本選手に〆て頂き、各小学生チームと記念撮影をしてお開きとなりました。
群馬の地の利とは言え、沢山の日本代表選手と、全国屈指の4チームにご協力いただき、群馬県のキッズソフトボーラーは恵まれていますね。この度の教室開催において、関係者各位の皆様には、感謝申し上げます。